読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEEKer

仕事や生活に役立つ情報や気になった情報を発信!アウトドアや登山アイテムの紹介やレビュー、写真の取り方・編集方法やカメラ機材の紹介やレビューも!

クラウド収納サービス「minikura」のまとめ|WEB上に自分だけの収納スペース確保出来る!

ライフスタイル-収納術

f:id:lifehack_and_geek:20151024170358j:plain

クラウド収納サービスのminikuraを使ってみて、かなり便利だったので収納に困っている人にはオススメ出来るサービスだと思い、ここにまとめておきます。(ステマじゃないですよ)

 

minikuraとは?

一言で説明すると

 

箱で預け入れ、WEB上でアイテム単位の管理が出来る倉庫サービス」です。

 

ただ、minikuraの凄い所は、単に預け入れるだけではないのが、

自分が今回まとめた理由です。

 

minikura.com

 

どこが優れているのか?

  1. 価格がとにかく安い+わかりやすい
  2. 預け入れの仕組みがシンプル
  3. アイテム単位で写真撮影し、WEBデータ化してくれる
  4. 預け入れたアイテムをそのままヤフオク!へ出品し、落札後の梱包から発送まで対応してくれる

 

という点が優れていると感じました。

それぞれ、以下で説明していきます。 

 

1.価格がとにかく安い+わかりやすい

写真撮影をしてくれるサービス(後ほど説明します)を利用するとして、

 

  • イニシャルコスト250円(箱購入費用です)
  • ランニングコスト250円/月(1箱につきこのランニングコストが発生します)
  • 取り出しコスト 無料(ただ1年以上の預け入れ条件があります。1年未満は800円必要です。

 

というトランクルームでは考えられない価格で利用出来ます。

 

しかも、後述しますが、預け入れは現場に行く必要もなく、

箱につめて業者に取りに来てもらって終了というシンプルさです。

 

ここまで安いと、シーズナルの服も預け入れやすいですが、

1年以上預けないと取り出しに800円発生してしまうので注意して下さい。

 

ただ、クリーニングパックなるサービスが存在しており、

それを利用すると、預け入れたアイテムをクリーニングした上で保管し、

取り出しまでの費用をパッケージ化したサービスがあるので、

服を預け入れたい人はそのサービスを確認してみるのがいいと思います。

 

※サイト構成が分かりづらいので、念のためURL載せておきます

https://minikura.com/lineup/cleaning.html

 

2.預け入れの仕組みがシンプル

会員登録する箱を買う箱につめる→業者が集荷する→WEBで管理

 

以上です。

シンプルでわかりやすくていいですね。

 

自分の作業としては、会員登録して箱に収納したいアイテムを箱につめるだけです。

集荷やデータ化はサービス側が行ってくれるため、他には何もする必要がありません

 

取り出しやヤフオクへの出品(後述します)は、全てWEB上で処理可能です。

特に集荷に来てくれるのはかなり便利です。

 

3.アイテム単位で写真撮影し、WEBデータ化してくれる

これ驚きました。

この価格でそこまでやってくれるのかと。

 

箱で預け入れるのですが、開封して1品ずつ写真撮(!)してくれます。

そして、その写真とアイテムを紐付けてデータ化してくれます。

 

これの凄いところは、

写真とアイテムを紐付けて管理する事で、

自分が何を預け入れているのかが一目で把握出来るようになる事です。

 

トランクルーム使っている人もいると思いますが、

自分が何を預け入れているか把握していない人が大半だと思います。

 

この課題を1品ずつ写真撮影してデータ化する事で、見事に解決しています。

 

誰が最初に思いついたんだろう・・・聞いてしまえば大したことないですが、

これを思いつける発想力はなかなか凄いと思います。

 

4.預け入れたアイテムをそのままヤフオク!へ出品し、落札後の梱包から発送まで対応してくれる

ヤフオクへの出品自体は大したことはないですが、

発送まで対応してくれるのは凄いですね。

 

ネットオークションやったことある人ならわかると思いますが、

発送作業は意外に面倒なので、これはかなり便利だと思います。

 

ただし注意する必要があるのが、梱包~発送作業はしてくれますが、

1梱包につき800円の料金が発生します。

 

そのため、単価が安い商品を売った場合、

このサービスを利用するとむしろ赤字になるので注意してください。

 

どういう人にオススメなのか

収納に困っている人はもちろんですが、

整理したいけど捨てるのは・・と躊躇している人に特にオススメです。

 

預け入れてみることで、実際に手元になくても問題ないという事が再確認出来ます。

 

その場合、minikura側で処理してくれるサービスもあるようですが、

不安な人は取り出して自分で捨ててしまうのがいいですね。

 

あとは、ミニマリストを目指している人が使ってみるのもいいと思います。

自分は全くミニマリストではないですが、

いきなり全てものを持たない、というのはかなり心理的ハードルが高いので、

minikuraや他のサービスを使って、徐々に・・・というが現実的だと思います。

 

価格的にも最初のハードルがかなり低いので、とりあえずで試しやすいですし。

 

まとめ

改めて自分が書いた事を読み返してみるとステマっぽくなっていますね・・・。

 

ただ、本当に便利なサービスだと思います。

というか、こんなサービスあった事を知らなかったのが残念です。

 

自分は本や服を預けていますが、収納スペースにかなり余裕が出来、

結果として、部屋から生活感を消すことに成功しました!

 

うまく活用出来そうな人としては、

収納スペースが少ないであろう一人暮らしの人もそうですが、

子供がいる家庭にもいいんじゃないかと思いました。

どうしてもモノが多くなりがちですし。

 

あと、個人的にはこのサービス思いついた人と一緒に仕事してみたいですね。

 

最後に・・・

かなり久しぶりの更新となりましたが、

今後もこのブログは更新していく予定なので、たまに見に来てくれると嬉しいです。