読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEEKer

仕事や生活に役立つ情報や気になった情報を発信!アウトドアや登山アイテムの紹介やレビュー、写真の取り方・編集方法やカメラ機材の紹介やレビューも!

自由な自分の時間を作るための5つの習慣

f:id:lifehack_and_geek:20150726205340j:plain

自由な自分の時間を作りだすため、自分の習慣を見つめなおした時に実践した5つの習慣をまとめました。

 

テレビを捨てる

最初からいきなりですが、まずテレビを捨てました

 

朝なんとなくテレビを付け、仕事から帰ってきたらなんとなくテレビをつける。

特にみたい番組があるわけでもなく、面白くもないバラエティを見て気づけば結構な時間がたっている。

そんな人は多いと思いますし、自分も以前はそうでした。

 

よく考えてみると、テレビを見たからといってストレスが解消されるわけでもなく、

その時間はただただ無駄に時間が浪費されている状態でした。

さらにニュースはネットで取得出来ますし、様々な媒体の比較も簡単で効率的です。

結果として、必要性が感じられなくなったので、テレビを捨てました。

 

最初はテレビを一切見ない、という事に抵抗はあったのですが、

1ヶ月もするとテレビを見たいという欲求はなくなり、

浪費されている時間が無くなった分、

自由な時間が増えたので違う事に時間を消費する事が出来るようになりました。

 

一日1時間浪費していたと仮定しても、1年間で考えると

1h×365日÷24h=約15日

15日分も浪費している事になり、これが開放されるのは結構大きかったです。

 

携帯電話を触る回数を制限する

もちろん緊急の要件とかがある場合は除外しますが、

携帯を触るのは1日3回までとしました。

 

まず最初に、自分の携帯利用の内訳を確認してみたところ、

大半がメールとSNS、ゲーム、サイトの閲覧でした。

この中で、ゲームは完全に不要だったので切り捨てました。

 

サイト閲覧は情報収集目的もあったのですが、

たまに脱線して全く関係のないサイトを見ていたりもしていたので、

時間制限を設けました。

これによって、目的外のサイト閲覧がほぼなくなりました

 

最後にメールとSNSですが、

これは緊急の要件以外はまとめて一気に処理するようにしました。

 

その上で携帯を触る時間帯を、8時・13時・20時、の3回としてみたところ、

携帯を触っている時間が極端に減少し、その時間を他の事に使えるようになりました。

目的もなく携帯を触っている方は、見直してみることをおすすめします。

 

通勤時間を減らす

これは賛否別れると思いますが、毎日通勤に往復2時間近く使っていたので、

会社の近くに引っ越しました。(よく考えたら習慣じゃない気もしますが・・・)

 

結果、通勤時間は半分以下になり、毎日1時間くらい節約可能になりました。

引っ越し費用はもちろん発生するのですが、

今度ずっと時間節約が可能なので費用対効果はかなりいいと判断しました。

 

通勤のストレスも減少し、自由な時間も増え、個人的にはかなり満足しています。

 

というか、首都圏の通勤問題が解消されれば、

日本全体の生産性がかなり高くなると思うのですが、

なんとかしてくれませんかね・・・満員電車のストレスも凄いですし。

 

2時間早く起きて、2時間早く出社する

昔はギリギリに起きて、ギリギリに出社していたのですが、

今は朝5時半に起きて、7時に出社しています。

 

これはやったことある人ならわかると思いますが、朝は仕事がかなり捗ります

オフィスが静かという事もありますし、差し込み業務が入ってこないので、

自分の仕事に集中出来るのが大きいと思います。

 

同じ仕事をしていても、アウトプットの質が違いますし、

何より仕事が終わる時間が明らかに短くなりました。

 

飲み会に行く回数を減らす

付き合いで行っていた飲み会の回数を半分以下に減らしました。

特に同じメンバーの飲み会が多かったので、そこを主に削りました。

 

お酒が入ると眠りも浅くなりますし、

もともとお酒が好きというわけでもなかったので、これはすぐ実行出来ました。

 

話したい時はお昼を一緒に行くようにしてみたところ、

コミュニケーション上の問題もなく、これまで通り付き合える事がわかったので、

飲み会に費やしていた時間の分だけ、自由な時間が増えました。

そもそもよく考えると、お酒である必要がないですしね。

 

寝る前にストレッチ

これは+αですが、寝る時間よりも睡眠の質が重要なので、

眠りの質を高めるために、寝る前にストレッチをするようにしました。

 

正直、睡眠の質が良くなったかは実感ありませんが・・・肩こりが改善されました。

肩こりから頭痛になる事が多かったのですが、それが改善されたので今でも一応継続しています。