読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEEKer

仕事や生活に役立つ情報や気になった情報を発信!アウトドアや登山アイテムの紹介やレビュー、写真の取り方・編集方法やカメラ機材の紹介やレビューも!

社会人が会社や上司に評価される人材になるための5つのポイント

意気揚々と社会人になったものの、会社や上司から自分の仕事が中々評価されずに悩んでいる人も多いと思います。そんな人向けに、どうすれば会社や上司から評価されるようになるのか、を自身の経験を元にまとめました。

f:id:lifehack_and_geek:20150613130014j:plain

最近では会社にもよりますが、

管理職ではなくエキスパート志向キャリアパスも準備されているので、

必ずしも出世が全てではなくなっています

 

そのため、出世に興味がない人には読む必要の無い内容ですが、

自身の経験を元に会社や上司から評価されるためのポイント5つをまとめました。

 

忙しい人用のまとめ

  1. 期待されている以上の仕事をする
  2. 積極的に大きなプロジェクトに参加する
  3. アドバイスをしてくれる人を見つける
  4. 常にポジティブでいる
  5. 失敗しても諦めない

 

 

1.期待されている以上の仕事をする

上司が部下に仕事を振った場合、大抵アウトプットは想像出来ています

会社や上司に評価されるには、想像以上のアウトプットを提出する必要があります。

 

例えば、任されている仕事の進捗報告を求められた場合、

どうすればもっと良くなるのか、という案と、その分析加えて提出します。

 

ただ凝りすぎて、上司が求めているアウトプットからかけ離れ過ぎてしまうと、

逆に評価が下がってしまうので、本来求められている事は忘れないようにして下さい。

 

 

2.積極的に大きなプロジェクトに参加する

出世するには数多くの社員がいる場合、まず社内で目立つ必要があります。

 

結果を残していれば、自然に新しい仕事にアサインされていきますが、

会社によっては新たなプロジェクトに参加したい人を募集している場合があります。

 

多くの人が敬遠するようなプロジェクトほど、

成功した場合のリターンが大きいので積極的に手を上げましょう

 

1度の失敗全てを失うような事はまずありません

まともな会社であれば、次の機会を用意してくれます。

※もちろん多額の損失を発生させた場合はその限りではないですよ。

 

 

3.アドバイスをしてくれる人を見つける

全ての仕事に共通しますが、特に大きなプロジェクトの場合

自分一人の力で完遂することは不可能です。

 

チームの力を最大限発揮する事は当然ですが、

客観的なアドバイスをしてくれる人を見つけましょう。

 

多くの場合、それは前任の上司であったり、仕事で関わってきた社内の人達です。

彼ら彼女らのアドバイスで状況が好転する事が多々あります。

 

今後自分に関わる人達全てを尊重し、いい関係性を築いていきましょう。

必ずどこかで手助けしてくれるはずです。

 

 

4.常にポジティブでいる

ネガティブよりはポジティブでいましょう。

 

新しいプロジェクトを進める場合、悲観的な状況が必ず出てきます。

そこでネガティブになってもなにも解決しませんし、チームの雰囲気も悪化します。

 

特にチームを管理している場合、常にポジティブでいることが大事です。

チームの力を最大限発揮出来る状況を作る事に全力を注ぎましょう。

 

 

5.失敗しても次に進む

仮に失敗しても落ち込む必要はありません

同じ失敗を繰り返さなければいいだけです。

 

どこがダメだったのかを整理し、次回に失敗を活かしましょう

ここで諦めてしまうと、これまでの時間全てが無駄になってしまいます。

 

 

最後に

もちろん自分で管理出来ないような部分(例えば運とか)も存在しますが、

多くの事象は自分で管理可能なレベルで存在します。

それをきちんと理解管理する事が大切です。